夜歩く。

アクセスカウンタ

zoom RSS 20071231@下北沢CLUB 251

<<   作成日時 : 2008/01/03 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

"2007 251 ALL STARS SPECIAL"
BYEE the ROUND / BITE THE LUNG / UNISON SQUARE GARDEN / jimmyhat / SUPER BEAVER / Dizzy up the girls / tae / SHAME / ザ・ジェッジジョンソン(カウントダウン) / Fox loco phantom / wash? / Farmers / used knowledge / Response
下北沢CLUB 251



「今年もよろしくお願いします。」


22時30分頃に入った251は混み混みでカウンタ近くまでひとが。巻きで進行しているらしくジェッジのひとつ前のバンドがすぐに始まる。SHAMEは今年3回目。フロア中央まで移動して転換に合わせてさらに前へ。Queになかったってことは251にはあるのかなと思っていたらこちらにも要塞やキーボードはなし。もしやQueと同じ?と過ったのだけれどそんなことはなく。

「シングルの曲やります!」で始まったのは「Buskes」途中で藤戸さんが歌うのを止めてフロアに歌わせたりと遊び心?唯一重なった「Diva」は中盤の藤戸さんの歌い上げ方がちょっと違っていて面白かった。「the Great Sailing」イントロでメンバーさんが並んで楽器をかき鳴らす光景はサウンドの迫力も相まって圧巻。

「いいよードラム、トラブっても。時間あるよー。」

「HAPPY」直前にトラブったからかジュンさんが心なしか焦り気味にみえた珍しく。鍵盤がない影響か低音とリズムが前面に出た骨太なサウンドに。

藤戸さんの「この場を借りてご報告させて頂きます。」という慇懃な言葉で始まったMCでは衝撃の事実が。ジェッジはすでにメジャーだと認識していたけれど実はアルバムが発売されて初めてメジャーデビューと云うそうでサマソニもメジャーの仕事ではないみたい。…上層部?からの情報が伝言ゲームのように変遷していくうちに誤認されたようで。要件確認は書面で行わないのかな?「ごめん!ウソついてた!メジャーデビューしてなかったよ!」と中沢さん。「Tide of Memories」はデビューシングルじゃなくてインディーズラストになるのかしら?「QUIT and REBOOT」の立場は?そんなわけで”祝!THE JETZEJOHNSON メジャーデビュー!”は「あと4ヶ月待ってください。」…もう祝っちゃったよ。というか”あと4ヶ月”ってことが重要で正式云々よりも何よりも「来年4月にデビューアルバムがでます。」って藤戸さんの口から出たのが嬉しいな。CDJ時点では”来年”だったから。ライヴは減って大規模なステージが増えるとかなんとか。「引き続きインディーズバンド ジェッジジョンソンをよろしくお願いします。」はーい!

2008年も迫ってきてなんとここでCLUB Que(GRiP)と中継が!?「…出ませんね。」そりゃそうか。やったらいいのに。そうこうしているうちにフロアに振る舞い酒が配られステージのメンバーさんにもビールが。年明けとともに乾杯のハズがついつい口に運んでいる藤戸さん。「じゅにあ呑んだよね?」と壮一さんにツッコまれる光景も。「カウントダウンが始まりましたね!」下手のディスプレイにも時計が表示されてカウントダウンに合わせて藤戸さんが喋る喋るプロの司会者並み。お酒も入って饒舌がさらに滑らかに?

…3、2、1

「おめでとーございまーす!」


きっちり司会進行の藤戸さん、はしゃぐ中沢さんの足元は見えなかったけれど、壮一さんはちょこっとジャンプしていた。と思う。ビールをゴクゴクと呑む藤戸さんの後ろで乾杯する中沢さん、壮一さん、ジュンさんの姿が微笑ましい。

アルバム「DISCOVERIES」からの新曲「Quadra」イントロが!サウンドが!!パフォーマンスが!!!今夜は音割れがひどくて歌詞が日本語か英語かすら聞き取れなかったのだけれどものスゴい迫力だった。燃料補給したから?要塞がないからアルバムに入るのはまた別のより複雑なアレンジなのかな。これでも充分カッコいい!叶わぬ望みだけれど昨夜の幕張で聴きたかったと思わせる重低音の迫力と広がりにゾクゾクさせられる一曲。あーもう早く4月になって欲しい。ラスト「太陽の帝国」新旧の曲を違和感なく繋げられるのがジェッジのスゴいところだなーって思う。藤戸さんがフロントにでてきて煽る煽る!嬉しい!

「また!」

藤戸さん、めがねなし、紺カーデガン、リングあり。アドリブに弱いらしい。ひさびさにブリスタリングもあり。中沢さん、黒系トレーナー、チョーカー。251のときからすでにハイだったテンションが更に上昇。壮一さん、アーガイルニット、ペンダント、リングなし。喋ってた。ツッコミつつも藤戸さんをフォローしてるあたりが優しいなー。


【セットリスト】

Buskes
Diva
the Great Sailing
HAPPY

・・・COUNT DOWN・・・

Quadra
太陽の帝国


時間にして約40分。恐らく10分以上話していたかと。内容を気にしつつもライヴでファンに直接伝えてくれる姿勢はメジャーになっても変わってないので嬉しいな…ってまだインディーズなのか。紛らわしいなりよ。





画像






以上で2007年ザ・ジェッジジョンソンのライヴは終了。
藤戸さん、中沢さん、壮一さん、
ジュンさんにスタッフのみなさま、
たくさんの素晴らしいステージをありがとうございました!
2008年の更なる飛躍を楽しみにしております。










おまけ





画像






年明け後もしばらく251で楽しんで新宿へ移動。
ひと休みしてから代々木まで歩いて
長い夜の終わりはZher the ZOOで迎えたのでした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20071231@下北沢CLUB 251 夜歩く。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる